はしもと みお“木彫展”

コロナ渦で中々外出できない世の中。
それでもこの展覧会へは足を運びたいと思う‘動物彫刻家はしもとみお木彫展’のご紹介です。
8月21日〜10月3日
武蔵野市立吉祥寺美術館で開催予定です。

彼女を知ったのはTBS‘情熱大陸’です。
国民的アイドルとなった‘わさお’のモニュメント製作の過程が紹介されていました。
『見た目そっくりに再現したいわけじゃない。表現したいのは生命力」と語る彼女。
巨木のクスノキから造られた‘わさお’を目にした家族。涙を流してわさお・・と呼んでいた姿が印象的でした。
兄弟犬は木彫りのわさおのお尻の匂いを嗅ぐ(犬はお互いのお尻のにおいを嗅ぎ合う事で『あいさつ』をします。)くらい、彼女の造る彫刻は生命力に溢れていました。

実際彼女の作品を目にしたとき、木で造られた動物たちは今にも動き出しそうで、息を呑む美しさでした。
命は強く儚く切ない・・作品に込められたメッセージ、こんな時代でも前をむいていきたいと感じました。

三重県に住むはしもとさん。東京で個展を開催するのはそう多くはないと思います。
ぜひこの機会に。全力でオススメです!!